Bangdollは・・・

できもしない事をできるといったり

流行っぽいデザインを押しつけたりとか

そういう美容室っぽい商売には興味が無い。

伝えるべきことは遠慮なく伝え、出来ないことは徹底してやらない

そんな美容業界では非常識って言われる事を堂々としている

美容業界のテロリストです

美容業界の奴隷開放宣言

当店のコンセプトは

・シンプル
・髪質に逆らわない

この2つです。

この2つは実は美容業界にとっては非常識でありえないことなのです

あなたはこんな事を言われたことはないですか?

「新しい薬が出たんですよ!これなら傷まずにできるんです!」
「新商品がでたんですよ!今までにないものなんです!」
「今のはやりはコレです!こんな髪型がオススメです!」
「コレをすればスタイリングしなくてもよくなりますよ!」

正直に言うと、私も昔は言っていました
だって言わないと上司に怒られますから。

ちなみに、心のなかでは1ミリも思ってませんでした(笑)
ハッキリ言うとウソついてたわけです

・・・

あ、ここで勘違いしないで欲しいのですが
上記の事を言ってる美容師はみんな嘘つきだ!ということではないですよ

ちゃんとお客さんを満足させている美容師もいっぱい知ってます

しかし、もしあなたが上記のようなことを言われてて
今の髪に満足していないなら間違いかもしれませんよね

だって結果でてないんですから。

さて、話を戻して
もしあなたが今の髪に満足していないなら当店に来てみてください

当店はシンプルで髪質に逆らいません。

なので

・無駄なセールス
・髪質的に無理なヘアスタイル提案
・店側にとって都合のいいウソ

は言いません。

新商品が出るたびに買って下さいオーラや長いセールストークはしません

髪質的に無理なことはコチラからススメませんし、
もし希望のヘアスタイルが髪質的に無理ならハッキリいいます

なりもしないのに、「トップにパーマ当てればふわっとしますよ!」
なんてウソも言いません

私の経験上、こんな美容室はありません
まさに美容業界の革命家です

いつのまにか出来た業界の常識

これには自分たちの頭で考え、それから答えを出しています
情報を鵜呑みにしてそのままお客さんへ伝えることはしません

たとえば、
この薬を使えば傷まない

そんな常識は一切信用しません
自分たちの目で見ないと納得しないんです

お客さんのいいなり

一見いいことのように感じますが、悪く言えば素人の言いなりです
お客さんは現実的に不可能なことを言います(笑)

それを「わかりました!」と馬鹿正直にやってしまうとひどい結果が待っています

経験ないですか?
髪型変えたら変になったこと

変えるのがダメというわけではありません

いいなりにならず伝えることはハッキリ伝え、
こちらとお客さん2人でどうしようか?と考える

この手作り感が近年失われているような気がします

美容室は数も多くなり時代が進むにつれて、百貨店のようになってきました
サービス重視でご機嫌取りしてさっさと帰ってもらう

私はそんな印象をどうしても感じてしまうのです

昔なつかしの「オバハンがやっているシンプルな美容室」
当店は今一度、この時代にこの立ち位置に帰ってみることにしたのです

しかし、ただ帰るだけではいけません
古き良きモノというのは新しい時代では通用しませんよね

なら「古きよきモノが新しい形で帰ってきた」

これならどうでしょう?
まさに革命だと思うのです

だから塚口の美容室Bngodollは革命家なんです